Q&A

鍼(はり)治療とはどんなものですか?

当院で行っているはり治療は、大きく分けて2種類あります。まず1つ目の治療は、痛みや
筋肉のこりが強い場合に行う治療で、例えば腰痛・肩こり・足がつる等の時に、その 部位に関係のある筋肉や筋膜(筋肉の表面の膜)が硬くなっているケースを多く見受けますので 、硬くなっている所にめがけて「はり」を刺入していきます。
そして低周波という微弱電流を流し筋肉のこりを和らげます。 この治療法は、体を酷使するお仕事の方や仕事中は長時間同じ姿勢の方、スポーツを される方にお勧めです。私の経験では、一番早くこりを取ることが出来る治療法だと 思っております。

ただし、刺激量が多すぎると次の日まで、もみ返しのような違和感が残る時があり ます。初回は、あまり強くならない程度の刺激量で行いたいと思っておりますが、 あまり弱いと痛みやこりの緩和に繋がりませんので、今までの経験で判断させて頂きます。

こりが取れる科学的な根拠で考えられるのは、はりと電気による急激な血行不良の 改善ですが、それだけではないと思うぐらい取れますので、その辺りは是非、 経験して頂ければと思います。

そして2つ目の治療は、「気」の流れを調整する治療です。東洋医学を学ぶ上で大事な「気」いうエネルギーの概念がありまして、 その気は全身をくまなく流れております。病気になるとその病気に関係する部位に流れる気が滞っていると考え、 その流れを調節することで、自然治癒力を高め治癒力が高まると言った考え方のもとずいた治療です。 この治療法は、不定愁訴などの自律神経の乱れや内科的な症状に対して行う治療です。

鍼(はり)は痛くないですか?

当院のはりの治療法は、2種類ありまして1つ目は、東洋医学を駆使し行なうやりかたで、これは髪の毛程度の細いはりで、1mm程度の深さしか刺しません。 ですので、ほとんど痛みはないと思います。ただ部位によっては毛抜きで毛を抜いた刺激を感じる事があるかも知れません。

2つ目は、解剖学の知識を駆使したやり方で、はりの太さも長さ(深さ)も部位によって使い分けます。これは、筋肉のこっている所に刺さると鈍痛が出ます。 鈍痛が出ることで目的に達したかの目安になります。基本このやり方は、強い痛みの時に行ないます。とは言っても勿論、同意のもとで行ないます。 ただ1ついえるのは注射のような痛みはほとんどありません。それと鍼には”響き”というものがあり効果が出ている際に感じるもので、 重い感じを受ける事があります。人によっては心地よく感じる方もいらっしゃいます。

おそらく鍼治療を躊躇されるの大半の方は、表面的な「チクッ」といった鋭い痛みを連想されると思いますが、実はその痛みは、あまりありません。 針といいますと、注射や画びょうや縫い針などをイメージされると思いますが、実はそれらと違ってかなり細いということと 痛みの出づらい刺し方がありますので、ご心配はいりません。

お灸はあつくないですか?

やけどをすることはありません。熱量はご本人の感度に合わせて行っています。
   お灸に慣れるまでは、自分でも出来る、簡単で安全なものを活用しますので、ご安心下さい。特に女性には様々な症状に良い反応があることが多いです。

バキボキ鳴らしたりしますか?

鳴らすのを目的にした施術は行いません。ただ、リラックスした状態の時に、たまに鳴る時は
  あるかもしれませんが、その場合ご心配はございません。

揉み返しが怖いのですが?

当院は強もみのような激しい刺激はせず、ソフトな施術を行っています。ですから揉み返しが
  来て、 何日もいたくなっちゃったと言う様なご連絡はいただいたことはございません。 不安な
  方は、揉み返しのメカニズムと揉み返しが出ずらくなるこつをお伝えします。

  ただ、重だるさや違和感が全くないかといえば、そうでない時もあります。
  特にはり治療において、はりの刺激量と体の疲れや辛さの関係によりもみ返しのような違和感が
  出る時があります。
  極力気を付けて治療を致します。

健康保険は使えますか?

店舗での治療でも健康保険を使うことが出来ます。 ただし訪問鍼灸・リハビリ(往診)での
  料金とは違います。それと病院での同意書が必要になりますので、同意書が発行されてから保険
  を使った治療に入ります。 まずは、1度当院での自費治療を受けて頂いてからくわしくお話
  致します。

当日の予約でも大丈夫ですか?

時間が空いている場合でしたら、当日でも可能ですが、午後は訪問治療で留守にしていること
  がありますので、ご了承下さい。 初診の時は、出来れば色々とお聞きし診させていただきたい
  ので、最低1時間半位(90分)は時間を空けたいと思っております。ですので、なるべく
  余裕をもっての午前中の予約をお願いします。

どんな格好で行けばいいですか?

施術するのに動きやすく、ご自信が楽だと思う格好が基本ですが、デニムやタイツは、 場合
  によっては当院で御着替えをご用意しておりますので着替えていただくこともございます。

不妊治療や逆子の治療はしていますか?

不妊治療はしておりますが、逆子の治療に関しては、残念ながら経験がありませんので、
   お断り致します。 妊婦さんの腰痛による治療もしくは産後の骨盤調整などはしております。

新しい住所地の為、拡大地図ですと反映されておりませんのでお気を付け下さい

川口市の鍼灸治療なら

ふうりんそう鍼灸院

〒336-0926
川口市石神1144-1
埼玉高速鉄道『戸塚安行駅』徒歩20分

休診日/水曜日・日曜日

受付時間/ 9:00〜19:00

※午後は、訪問治療により、治療院
 を閉めていることがありますので
 まずは、お電話での確認をお願い
 致します。